創業

創業は約50年前になりますね。 先代は私の父で私で2代目です。私の代になってからは15年ほどになります。

竹駒工務店の家づくりの特徴

基本的に営業から設計、施工までを一貫して行っています。 家づくりの基本的な姿勢としては、お客様の想いと私の想いを形にすると言いますか、大工目線での良い家、すなわちデザインにこだわりすぎず、しっかりとした造りの長持ちする家。そのようなことを大事にして家づくりを行っています。 お施主様によって実に様々なご要望がありますけど、こちらも長年の経験がありますから、なるべくご希望を吸い上げて具現化して差し上げるようにしています。

強み

私自身が大工出身ですし、自社にも大工がおりますので、間違いのない施工ができるという所は自信がありますし強みだと思います。また自社大工ですので、コスト的も費用を抑えて建てることができるのもお施主様にはメリットですし、強みではないかと思います。

選ばれる理由

選ばれているとすれば、やはりちゃんとした仕事をしているという所がまずあるのだと思います。そこは私も昔から一番大事にしている部分でもあります。

どこにも手を抜かない、きっちりとしたものを作る。それがうちの生命線だと思ってます。まぁ、当たり前のことをしっかりやるということですよね。

 

あとは最初から最後まですべてを一人で見ているというところですかね、よそでは営業、設計、現場監督などそれぞれ担当者で分かれてしまいますけど、うちは一人がずっと担当して完成までを見ていますので、お施主様も安心してお付き合いいただけているところはあると思います。

青葉台工務店参加について

以前から何社合同でイベントや何かをやりたいという考えはあったんですけど、なかなか上手くいかなかったというか良い機会がなくて、それで今回こういう話をもらったので是非やりたいと思いましたね。もちろん営業の底上げにもなりますし、地元工務店はあまり認知されていないので良いことじゃないかなと思います。

 

是非長く続けたいなと思いますね。

先々はもっと多くの地元工務店に参加してもらって、しっかり実績積みながら続けて行きたいと思っています。

家づくりのポリシー

「誠心誠意」「臨機応変」

あまり頑固になりすぎないってとこですかね(笑)

それと建物だけでなく家具や手すりなど、手に触れる全てのものをひとつひとつ丁寧につくることですね。永く愛着を持って住むことのできる“肌触りのよい家”を作るということですね。

工務店で家を建てることの良さ

やっぱり規格化されていないことがまずあると思います。

メーカーの規格品をただはめていくだけではなく、デザイン含めて自由に一つ一つ手作りしていくところですかね。材質もこだわって窓枠などは必ず無垢材を使いますし、化粧材はあまり使わないですね。

もう一つは同じ質のものを作った場合、工務店の方がコストが抑えられるのでそこは大きなメリットだと思います。

あなたにとっての“家づくり”とは

とても責任のある仕事だと思っています。

たくさんの家を建てて来ましたけど、お施主様にとっては一生で1度か2度のことだと思うので、ひとつもおざなりになっては行けないなと。

本当、一生懸命やらないとなと思います。

株式会社 竹駒工務店

所在地:〒226-0025神奈川県横浜市緑区十日市場町866-9

電話: 045-983-7702

FAX:045-984-4426

http://www.takekoma.co.jp/

竹駒工務店の施工例

kirigaokalsaize27
kirigaokalsaize27
press to zoom
kirigaokalsaize10
kirigaokalsaize10
press to zoom
DSC06369
DSC06369
press to zoom
DSC06460
DSC06460
press to zoom
kirigaokalsaize1
kirigaokalsaize1
press to zoom
kirigaokalsaize8
kirigaokalsaize8
press to zoom
P1120051
P1120051
press to zoom
P1120117
P1120117
press to zoom
takekomare-6230
takekomare-6230
press to zoom
takekomare-6272
takekomare-6272
press to zoom
takekomare-6961
takekomare-6961
press to zoom
009
009
press to zoom

お電話でのご相談

045-532-4912

​一般社団法人 青葉台工務店